自信を持って提供するモンテローザの安心宣言


一昨年前に世間を賑わした食品偽装問題。
露見してしまうと、店や企業の信頼は
一気に地へ失墜してしまいます。
実際にいくつかのホテルのレストランで食品偽装が行われ、
大きく信頼を損なってしまいました。

現在では、この影響を受けて多くの企業や店で
独自のコンプライアンスを設けて、
お客さんに安心かつ信頼して食べて貰うための
取り組みを行っています。
全国に多種多様な居酒屋チェーンを
経営するモンテローザでも、
独自のコンプライアンスを設けています。

モンテローザでは全店舗を対象に
『安心宣言』というものを設けています。
これは、モンテローザで使用する野菜についての細かい取決めです。
具体的な内容としては、以下の5つが挙げられます。

1:産地直送の新鮮な食材を提供します
農場提携や独自ルートでの一括購入で良質で新鮮な素材を確保し、
全国各地から安全で美味しい素材を調達しています。

2:美味しくて環境を配慮したエコ野菜を使用します
モンテローザ各店はグループ提携農園で
栽培された野菜を使用しています。

3:安全・安心なメニューを追求します
クオリティーを常に追求し、最高の商品を作り上げ、
お客様に提供できるよう、メニューの開発に全力を注いでいます。

4:遺伝子組み換え素材・食品は使用しません
味や品質の追求はもちろん、
笑顔で食卓を囲むお客様の健康への願いを込め、
遺伝子組み換え食材は使用せず、安全な食品の提供に努めています。

5:放射性セシウム新基準値への対応について
安心してお食事を楽しんで貰うために、
食品中の放射性物質の新基準値(2012年4月改定)への対応として、
食材検査及び食材確認を実施しています。